株式会社エービーシー・マート(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口実)は、12月23日(金・祝)り、サッカー日本代表として活躍中の長友佑都選手を、「ABC-MART」のアンバサダーとして迎えました。 そして本日12月26日(月)にアンバサダー就任後初イベントとして、「ABC-MARTスペシャルサッカークリニック」を開催しました。本クリニックは、長友選手がABC-MARTの大切にする「情熱」と「チャレンジ精神」を、サッカーを通じて子どもたちに伝えるものです。

長友選手が「よろしくお願いします!」と挨拶しながら登場すると、子どもたちからは大きな拍手が起こりました。さっそくピッチに立ち、子どもたちと一緒に5分ハーフのミニゲームに参加した長友選手は、積極的に声をかけてパスを出したり、ゴールを決めてハイタッチをしたりと、子どもたちとの交流を笑顔で楽しんでいました。最後に長友選手から子どもたちに対して「夢を叶えるために必要なのは、努力を続けることだ」とメッセージを贈り、本クリニックを締めくくりました。

「ABC-MART」は、靴を中心とした品質の良いファッショントレンドアイテムを、リーズナブルな価格でお客様にお届けするライフスタイル創造企業として、創業時より“世界のシューズストア”として世界中のお客様に満足いただき、感動を与えることを目指してきました。『人々の幸せを実現するためにライフスタイルを創造・提案する』という企業理念のもと、培ってきた“情熱”と“チャレンジ”精神“あふれる「ABC-MART」と、世界中の人々に夢と感動を届け、ひたむきな姿勢でサッカーと向き合っている長友選手の姿に共感し、今回のアンバサダー就任に至りました。

長友選手は、2008年にサッカー日本代表に初選出されてから現在に至るまで、サイドバックとして圧巻のパフォーマンスを発揮し続け、2011年からは世界最高峰のリーグであるイタリア・セリエAの名門、インテルナツィオナーレ・ミラノで、トッププレイヤーを相手にしのぎを削り、世界が注目するディフェンダーとして活躍しています。

そんな長友選手の魅力を通し、「ABC-MART」は、創業より育んできた『ブランド力』、情熱溢れる『現場力』を持って世界に向けてチャレンジし、成長を続ける企業であることを発信していきます。

【囲み取材での長友選手のコメント】

Q.本日のABC-MARTスペシャルサッカークリニックの感想をお聞かせください

本日は短い時間でしたが、久しぶりに子どもたちとサッカーができて本当に楽しかったです。僕自身もサッカースクールを開講しているのですが、こうして子どもたちと同じピッチでサッカーするのは半年ぶりです。子どもたちはエネルギーがあり、一緒にサッカーをするのはとても楽しいし、刺激になりました。

Q.子どもたちにメッセージはありますか

子どもたちにはこれからも夢を持ち続けて欲しいです。今日いた子どもたちにもサッカー日本代表になる可能性はあり、誰にでもチャンスがあるということを覚えていて欲しいです。

【イベントの様子】

  • 参加した16名の子どもたちと記念撮影
  • 子供たちに質問する長友選手
  • 参加した子供たちにサインする長友選手
  • ミニゲームの様子



TOP