SAUCONY|MUTANT KINVARA11 | ABC-MART 【公式通販】
  • スニーカー
  • スポーツシューズ
  • ビジネスシューズ
  • ローファー
  • カジュアルシューズ
  • ブーツ
  • アウトドアシューズ
  • サンダル
  • パンプス
  • レインブーツ
  • 作業靴
  • ソックス(靴下)
  • バッグ
  • キャップ
  • サングラス
  • その他アクセサリー
  • ウェア
  • シューケア用品・シューズアクセサリー
  • シューレース
  • インソール
  • 全て
  • メンズ
  • レディース
  • キッズ・ジュニア
  • ALL
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

性別

カテゴリ

  • スニーカー
  • スポーツシューズ
  • ビジネスシューズ
  • ローファー
  • カジュアルシューズ
  • ブーツ
  • アウトドアシューズ
  • サンダル
  • パンプス
  • レインブーツ
  • 作業靴
  • ソックス(靴下)
  • バッグ
  • キャップ
  • サングラス
  • その他アクセサリー
  • ウェア
  • シューケア用品・シューズアクセサリー
  • シューレース
  • インソール
リセットする

ブランド

  • ALL
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
シリーズ
リセットする

さらに条件を追加する

カラー
シューサイズ
その他/アパレルグッズ
素材
ウィズ(足囲)※数字は目安です
価格

在庫

セール商品

SAUCONY|MUTANT KINVARA11

◇主要ランニングモデルのカラーパッケージ【ミュータント コレクション】

サッカニーが誇る数多くの高機能ランニングシューズの中から選りすぐられたモデルのカラーパッケージとして20FWシーズンに発売されるミュータント コレクション。 中でも注目すべきは、サッカニーの代名詞とも言える万能型トレーナーシューズ KINVARA【キンバラ】11。

◇エンドルフィン コレクションの鮮烈なデビューとともに再評価されている
アイコニックモデル キンバラ 11

サッカニー初の厚底シューズ 【エンドルフィン コレクション】が大きな反響を呼んでいる一方で、サッカニーのランニングシューズの代名詞ともいえるアイコンモデルキンバラもここにきて人気が再浮上している。

そもそもキンバラ誕生のきっかけは、サッカニーアスリートでトライアスロニストのLinsey Corbin(リンジー コービン)が2008年のある日、当時のサッカニーのデザイナーChris Mahoney(クリス・マホニー)に対し、「トライアスロンの長距離走で使える履き心地も良く、軽くてスピードが出せるシューズが欲しい。」とリクエストしたことで開発をスタートさせた。試行錯誤の末、無駄なものが削ぎ落とされ洗練された軽量化デザインと4mmオフセット(踵からつま先までの高低差が4mm) の先駆けモデルとして2009年に初代キンバラが誕生。 その後もキンバラは年月を重ねるごとにアップデートされていき、今回で11代目となるキンバラ11より新クッショニングシステム【PWRRUN(パワーラン)】と新【FORM FIT(フォームフィット)】を搭載し更なる進化を遂げる事になった。

【自力で走り鍛えるキンバラの活用】

厚底シューズのエンドルフィン コレクションと比較した際に明らかとなるキンバラ最大の特長は 自力を使ったナチュラルな走りを促すこと。つまり、トレーニング効果が高く反映される。厚めのソールにより高いクッション性と反発性を生み出すエンドルフィン シリーズはサポート的な役割を果たすのに対し、キンバラ11は必要最低限の機能を用いたトレーナーモデルとしてのポテンシャルを有し、より効率的なトレーニングが期待できる。 エンドルフィン シリーズ、キンバラともに汎用性に長けており様々なシーンでの活用が可能。癖が無くナチュラルな走りを好まれるランナーにはキンバラがしっくりくるのではないだろうか。 用途や目的によってシューズを使い分けることが非常に重要になってくる。

世の中を取り巻く現状況下において、運動不足解消などの理由で走り始める方が非常に増えてきいるなかランニングの理由や目的は人によって様々だが、自力で走り筋力を鍛えることはこのシーズンの大きなポイントではないだろうか。トレーニング要素が高いキンバラで走ることで落ちてしまった筋力や体力を効率良く養っていくのも効果的と言えるだろう。

TOP