スエードのケア | ABC-MART 【公式通販】
ログイン・新規会員登録
新規会員登録
ログイン
お気に入り
お気に入りリスト
探す
カテゴリから探す
ブランドから探す
ランキングから探す
絞り込み条件から探す
その他
初めてのお客様へ
ご利用ガイド
よくあるご質問
店舗検索
採用情報

戻る

カテゴリから探す

戻る

ブランドから探す

  • ALL
  • メンズ
  • レディース
  • キッズ・ジュニア
A-Z
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • その他

ALL

戻る

ブランドから探す

  • ALL
  • メンズ
  • レディース
  • キッズ・ジュニア
A-Z
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • その他

ALL

戻る

シリーズを選択する

戻る

カテゴリから探す

  • ALL
  • メンズ
  • レディース
  • キッズ・ジュニア
戻る

カテゴリから探す

  • ALL
  • メンズ
  • レディース
  • キッズ・ジュニア

絞り込み検索

戻る

絞り込み検索

戻る

絞り込み検索

戻る

スエードのケア

スエード素材(起毛革)の靴のお手入れ方法はこちらのページをご覧ください。素材にあった汚れの落とし方や磨き方、クリーナーやブラシなどお手入れ用品もご紹介しています。

スエードは雨でシミになりやすいのでデリケートな革という印象がありますが、実際には革の繊維の最も太い部分が使用された物理的にかなり丈夫な革です。簡単な手入れで永く良いコンディションで履くことができます。

履きおろす前に必ず防水スプレーをかける
必ず履きおろす前に防水スプレーを使います。その後も時々防水スプレーをかけてください。靴の甲のシワになる部分は3日履いたら一度軽く防水スプレーをかける、雨の日に履いてしまったら全体にかけなおすという習慣にすると万全です。
履いた後にはブラシをかける
スエード用か靴用のブラシを使用し、最初に毛足を逆立てるようにしてホコリを払い、次に毛足にそってブラシをかけ毛並みをととのえて終了です。簡単ですぐに済み、しかも効果抜群なのでぜひ習慣にしてください。
※紳士靴・ブーツなど大型の靴は、通常の靴ブラシが向いています。婦人靴などパーツの細かい靴には、スエード専用のブラシが便利です。
色あせや潤い補給にはコンディショナー
●色あせには補色用
スエードの色があせてきたときには、スエード用の補色スプレーを使用します。ポイントは靴よりも薄目の色のスプレーを使用することです。
●潤いの補給
色のあせていない靴に潤いを与えるにはムショクのコンディショナーを使用します。
※補色スプレーを使用すると染料が足されるので、薄い色を使用しても必ず現状より濃くなりますのでご注意ください。
表面の汚れには消しゴムクリーナー
防水が効いて汚れが靴の表面にとどまっていたら、消しゴムタイプのクリーナーで落とすことができます。クリーナーには、樹脂に汚れを吸い付ける通常タイプと、コンパウンドで擦り落としてしまう強力タイプがあります。
シミにはスプレータイプのスエードクリーナー
防水のし忘れなどで汚れがスエードの中に入ってしまった場合、シミになった汚れを完全に落とすことは困難ですが、スプレータイプのスエードクリーナーでシミを薄くすることは可能です。
※ただし、薄い色の靴はクリーナーを使用すると、多くの場合は色が濃く見えるようになりますのでご注意ください。
●上の手順に登場したのは以下の商品です

A.ホーキンス 防水スプレー

B.白毛ブラシ

C.ヴィオラ 強力スエード汚れ落とし

E.ヴィオラ スエードコンディショナー

F.ヴィオラ スエードクリーナー

※Cの代わりにDでもOKです。

D.ヴィオラ スエード汚れ落とし

絞り込み

カテゴリー