SOLEFURY ソールフューリー | REEBOK リーボック

REEBOK
REEBOK
Sole Fury ソールフュリー

90年代に、リーボックはシューズに軽さや速さ、そして更なる快適な履き心地をもとめ、今までになかった、“ソールを分離させる”というソール構造「スプリット クッショニング システム」を開発。この分離されたソール構造は、リーボックのアイコニックモデルである「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」「3D Opus(3Dオーパス)」「Electrolyte(エレクトロライト)」といったシューズにも採用され、独特のフォルムや、柔軟性と軽量性を生み出してきた。このソール構造をもったシューズを「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」とは違う形で、 現代的なデザインおよびリーボックがもつテクノロジーとともに融合させ生まれたのが「SOLE FURY(ソールフューリー)」である。

TOP